人生を自らドライブするために。

【休職中】大手SIerで働く社会人。勉強と趣味とライフログを兼ねて当ブログを運営しています。興味の幅広め。「自分の人生、自分でドライブしよう。」

 

【初めてのVR】STEALTH VR POCKET(ステルスVRポケット)を試してみた!【レビュー】

 

f:id:ngshn99:20160829010957j:plain

ずっと気になっていたVR。

テレビでよく観るジェットコースターの映像でぎゃーなんて大層なこと出来なくていいから試してみたい!でもヘッドマウントディスプレイだと値段もするし、初めてにしてはハードル高いかなぁ、でも段ボール?で出来たやつだと味気ないし・・とかとか考えていました。

そんな時に日経新聞を読んでいると「畳めばポケットに入るVR端末」との見出しが!何やらイギリスのアクセサリーズ・フォー・テクノロジー社がポケットサイズのVR端末を開発した様です。

その名も「STEALTH VR POCKET(ステルスVRポケット)」

しかも値段が1850円+税気軽に試せるVRとしてはグッドだ!と思い、その場で即購入しちゃいました。

先日届いて何度か試したのでレビューを書こうと思います。

STEALTH SHOP | STEALTHシリーズ公式オンラインショップ

 

開封の議。

f:id:ngshn99:20160829010934j:plain

こちらが今回届いたポケットサイズのSTEALTH VR POCKET。

文庫本よりも一回り位大きいサイズの箱に入ってやってきました。

f:id:ngshn99:20160829010937j:plain

箱の裏側には日本語で書かれた注意事項や公式サイトへのQRコードなんかが記載されたシールが貼ってあります。製造はイギリスの会社なので元は全部英語ですからね。そこら辺の配慮はしっかりしていると思いました。輸入販売は日本のInfoLens社が行なっています。

f:id:ngshn99:20160829010939j:plain

開封するとこんな感じ。

f:id:ngshn99:20160829010942j:plain

中には①本体、②日本語の取説、③クリーニングクロスとクッションテープが入っています。

f:id:ngshn99:20160829010955j:plain

本体を取り出すと本当に手のひらサイズ。入れたくはないけどポケットにも入っちゃいますね。重さは全然感じません。軽々。ちなみに私はブラックを買いましたが、他にホワイト・ブルー・レッドがあります。

f:id:ngshn99:20160903132022j:plain
(参照:http://stealthvr.jp/vr-pocket

f:id:ngshn99:20160903133430p:plain

広げて正面からの写真。レンズにはちゃんと保護シールが貼ってありました。横方向の赤い矢印は、覗いたときにピントが合う様に左右に動かすことが出来ます。縦方向の赤矢印は動かして目線の高さを調整する事ができます。

f:id:ngshn99:20160902225837p:plain

スマホを取り付けた時に動かして距離を調整することもできます。

安価なもの、段ボールのものとかってこういう調整できるのかな。後々これが凄い重要な機能だと思いました。

 

まず触って見た印象。

・チープさは思ったより出ていない。質感も悪くない。
・でも良さげなおもちゃ感は確かにある。
・2000円だから持ち歩いてがしがし使っても気にならない。気にしない。
・初めてのVRはこの位がちょうど良い。

 

使ってみた。

スマホを取り付けてみた。

f:id:ngshn99:20160829010957j:plain

f:id:ngshn99:20160829011000j:plain

スマホを取り付けるとこんな感じになります。挟んでいるのはiPhone6です。

クリップの様なもので挟むのですが、がっちり留めたい場合は同封されているクッションテープで遊びを調整する方が良いでしょう。が、実際に使用する時はVR端末ではなくスマホ本体を持つので、落とす事はありません。

 

f:id:ngshn99:20160903133821j:plain
(参照:http://stealthvr.jp/vr-pocket

実際にスマホを取り付けて人が持つとこんな感じになります。

アプリをインストールしてみよう。

iPhoneをレンズで覗いても気持ち悪くなるだけですので、VR専用のアプリをインストールしてみましょう。InfoLensのHPでスマホ用「お勧めVRアプリ」がいくつも紹介されていたので、そこからいくつかインストールしてみました。

こちらです。→ http://stealthvr.jp/app

その中で気に入ったものを2つご紹介。

Discovery VR
Discovery VR
無料
posted with アプリーチ
宇宙ステーションから地球を眺めたり、ジンベイザメやマンタとのダイビングを楽しんだり、 象やサイやライオンのいる場所をVRで探検!

 

Vanguard V for Google Cardboard
Vanguard V for Google Cardboard
開発元:ZeroTransform
無料
posted with アプリーチ
浮遊感を楽しむ美しい映像のVRゲーム。障害物をよけながら宇宙空間を飛び、ミサイルの照準を合わせて赤く光る敵を撃破します。

 

ゲーム開始!

3D映像が、360°映像がそこには広がっていました!

画質とか動きの善し悪しはアプリによるのかな。他のVR端末を試した事がないので比較はできませんが、このステルスVRポケット本体の感想をいくつか。

 

・スマホとの距離、特にレンズ幅を調節出来るのが良い!最初覗いた時は映像が歪んでしまってなんだこれってなったのですが、調節する事でどんな映像もかなりクリアになります。

・スマホとの距離を調整するのが大変。固い。iPhoneを取り付けて映像を観ながら調節する時に、片手でiPhoneを持って片手で端末を動かします。これがスムーズに動かなくて苦労しました。レンズを覗いたままっていうのが結構大変。もうちょい滑らかに動いてほしい。これが最大の欠点だったかな。

(・レンズの問題か、自分の問題か、アプリの問題か分かりませんが、ものの10分もしないうちに気持ち悪くなりました笑 慣れ?)

 

まとめ。 

f:id:ngshn99:20160829011004j:plain

初めてVR端末を手にしたい人にはお勧めです。何てったって安いですからね。なので本気で試したい人はヘッドマウントディスプレイを買う方が良いと思います。

折り畳めるってのがミソで、持ち運びが楽なので友達と会うときなんかに持ってって、一つの話題として楽しんではいかがでしょうか。

「VR持ってきたから遊ばない?」

なんて言えたらオモロいですね。

では。

広告を非表示にする