読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を自らドライブするために。

【休職中】大手SIerで働く社会人。勉強と趣味とライフログを兼ねて当ブログを運営しています。興味の幅広め。「自分の人生、自分でドライブしよう。」

 

嫌いな人と苦手な人の違い。

「この人なんか嫌だなぁ。」

f:id:ngshn99:20160917223631j:plain

そういう感覚は誰にでもあると思います。

それは嫌い?or苦手?

この二つの違いは凄く曖昧です。特に苦手っていうのが。ここで述べられている事がとても良く分かる。

他人に対する「嫌い」と「苦手」 - K Diary

「苦手」という場合は「嫌い」とは大きく異なる。ただ単純に性格的に合わないとか、言動なども納得できるけれど高圧的な感じだったり、やけに辛辣だったりすると、「苦手やわー」って思う。思うだけ。まあ、あまりに違いすぎると「嫌い」になったりするのかもしれないけれど。そこらへんは曖昧かな。

「嫌い」と「苦手」は混同しがちではあるけれど、そこらへんの見極めはちゃんとしたいね、と思ったり。上でも述べたけれど「嫌い」というフィルターを通してしまうと、その人の言動にバイアスがかかってしまい「うぜぇ」「気にくわねぇ」とかなりがちだから。逆に「苦手」というフィルターの場合はあんまりバイアスはかからない。というか、苦手というのはただの印象でしかないから。

嫌いな人がなにか言ってきたとしても、嫌いですよね。たとえそれが真だとしても。

 

あと嫌いと苦手の区別の仕方としては私が思うのは、

自分と関係ない行動に対してイライラするかどうかです。

嫌いな人は自分と関係ない行動でもイライラします。苦手な人は自分と関係ない行動なら関係ないからと割り切ってイライラしません。直接自分に何か害を与えている訳ではないのに、客観的にみてイライラする人はもれなく嫌いな人だと考えています。

 

ちなみに私が嫌いな人は、周りに他の人がいるのに第3者の悪口を平然と言う人。勝手にイラついてて悪口言うのはどうでもいいけど、周りに誰もいないところでやってほしい。周りは聞いてて聞かないフリをしているけど、それで”変な雰囲気”を生み出されるのが本当に嫌。テンパーコントロールが下手くそなのでしょう。

 

そういう嫌いな人がいたらこの人は可哀想な人なんだと割り切るしかないと思ってます。

では。

広告を非表示にする