人生を自らドライブするために。

【休職中】大手SIerで働く社会人。勉強と趣味とライフログを兼ねて当ブログを運営しています。興味の幅広め。「自分の人生、自分でドライブしよう。」

 

この暑い中、山梨の「ほったらかし温泉」へ行ってきた。あっちがこっちでこっちがあっちでしょ。

地元の友達に誘われ、弾丸で山梨の「ほったらかし温泉」へ日帰り小旅行に行ってきました。

ほったらかし温泉を全く知らなかったので、まずはどんなところか調査。HPから写真を拝借しましたがこんな感じらしい。

f:id:ngshn99:20160815174704j:plain

めちゃめちゃ良い!!

急過ぎて行くか悩みましたが、これを見て参加する事を決めました。

 

新宿を出発して2時間弱。16時くらいにはほったらかし温泉についたのですが、まだ入るには早いという事で近くの農園へ。

「桃1個20円」

という看板に釣られて入ったのにその桃は既に売り切れ・・・。1個300円のやつを割引で100円にしてくれたのでそれを頂きました。

山梨の桃

凄い甘い!ってほどではないけどジューシーで瑞々しい。手で皮むけるってお店の人は言ってたけど完全に無理。大人しくナイフを借りて切りました。

 

山梨名物のほうとうもちゃんと食べました!でもほうとうよりもつまみで頼んだホルモン焼きの方が美味しかった。ほうとうって美味しいのかどうか分からない。基準が分からない笑

 

あとはほったらかし温泉の名物「温玉揚げ」!外は衣でサクっ、中は半熟の黄身がとろぉで絶品でした。これどうやってるのか友達に聞いたら、「卵を一度凍らせてからそのまま揚げてるんだよ。そうしないと黄身が固まっちゃって半熟にならない。」って言ってました。まめ知識。自分でやる事はないけど。

温玉揚げ

温玉揚げ

 

そしていよいよほったらかし温泉へ!ここには「こっちの湯」「あっちの湯」と呼ばれる2箇所の浴場があります。「こっちの湯」からは正面に富士山が、「あっちの湯」からは甲府盆地に広がる雄大な夜景が見えます。(上の夜景の写真はあっちの湯から)

「こっちがあっちであっちがこっちでしょー。」という100人中100人がやるであろう定番行事も無事に済ませ、いざ浴場へ。

今回は夜景が観たかったのであっちの湯に入りました。しかし入ったのは18時前。1時間以上入っていましたが日が暮れるまではまだ掛かりそうだったので諦めました。

 

ちなみにこの日の山梨の最高気温は35℃くらいでしたが、日が落ち始めていざ温泉に入ろうとすると意外と涼しい。ちょっと寒いくらいでした。だいぶ山の上の方にあるのでその影響もあるのかもしれません。

真夏でもほったらかし温泉は入れる!という事を学びました。

私は20分くらいで温泉から出たくなってしまうたちなんですが、この温泉は温度も絶妙で、ずっと入ってられるわーと思いました。ぼーと景色を眺めながら入る温泉、最高ですね。

ほったらかし温泉

ほったらかし温泉

 

急すぎる旅行でしたが、新宿から2時間も掛からずに着いてしまうので、ちょっと温泉行こう!ができるところですね。

帰りは渋滞にハマって4時間くらい掛かりました。

では。

広告を非表示にする