読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を自らドライブするために。

【休職中】大手SIerで働く社会人。勉強と趣味とライフログを兼ねて当ブログを運営しています。興味の幅広め。「自分の人生、自分でドライブしよう。」

 

【旅行記】長瀞ライン下り〜秩父羊山公園の芝桜

GWに長瀞・秩父へ日帰り旅行に行ってきました。目的はライン下りと芝桜!あとは大好きな蕎麦!一日だけでも充実した時間を過ごせました。

横浜から熊谷経由で約2時間半。湘南新宿ライン乗ってれば乗り換え一回で行けるんですね。各停電車でトコトコと向かいます。10時過ぎくらいに長瀞駅に到着し、まずはライン下りに向かいます。 

長瀞ライン下りで自然を感じる

f:id:ngshn99:20160506005754j:plain

f:id:ngshn99:20160506005746j:plain

船頭さんは2人。長瀞について色々説明してくれます。水の流れがゆっくりで落ち着いているところを「水(さんずい)」に「静(しずか)」で「瀞(とろ)」と言います。この辺は瀞が長く続いているので「長瀞」という名前になったそうです。ライン下りは上流側3kmのAコース、下流側3kmのBコースがありました。(全長6kmのライン下りをやっているところもあるみたい)今回はAコースに参加しましたが、申込をする時にお店の人に聞いたところAもBもそんなに差はなく楽しめる様です。

f:id:ngshn99:20160506005849j:plain

長瀞駅に戻ると何やら人だかりが。ちょうどSL列車が出発する時間でした。別に鉄ちゃんという訳ではないけれど、これはカメラに納めたいと思って、場所取りをして待っていました。ベストショットが上の写真。菜の花とSLの組み合わせって何故良いんでしょう。

その後は、長瀞駅で自転車を借りて秩父まで向かいました。ちょうど暑くなってきたので自転車で颯爽と駆け抜けるととても気持ち良かったです。レンタル4時間+西武秩父駅での乗り捨てで、1000円でした。普通に漕いで1時間ちょいくらいだったので、時間がある人にはおすすめです。国道をひたすら進めば着きます。 

「あの花」と「ここさけ」満載の秩父神社

f:id:ngshn99:20160506005836j:plain

f:id:ngshn99:20160506005832j:plain

f:id:ngshn99:20160506005828j:plain

秩父は「あの花」「ここさけ」の舞台となっています。ちなみに私はあの花2周しました。号泣。絵馬を見たらめちゃめちゃ上手い絵が描いてありました!あとここさけの絵馬が普通に売ってました。秩父神社は元々パワースポットとして有名でしたが、近年はアニメにあやかってがんがん乗っかってますね。秩父という町全体でアニメで盛り上がっている感じ。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト

映画『心が叫びたがってるんだ。』

 

地元の蕎麦屋さん「ちちぶ屋」

f:id:ngshn99:20160506005846j:plain

秩父と言えば蕎麦!ということで、以下のお店でてんぷら蕎麦(大盛り)を頂きました。コシが強くて出汁と良くあって美味しかったです。蕎麦好きなので秩父は最高の町ですね。

tabelog.com

羊山公園の芝桜 ほぼ終わりだった・・・

f:id:ngshn99:20160506005829j:plain

f:id:ngshn99:20160506005824j:plain

f:id:ngshn99:20160506005802j:plain

今回の最大の目的、羊山公園の芝桜。到着して若干緑の割合が多いなと感じたけれど、一部はまだまだ咲いてます。見頃は4月25日頃だった様です。惜しい。当日は曇りでしたが、天気が良いと富士山や秩父の町が良く見える様です。惜しい。

 

帰りもトコトコ電車で帰宅しました。旅行終わりは心地よい疲れがあってぐっすり眠れますね。日帰り旅行ってあんまりした事なかったのですが、近場で良いところを探してどんどん行きたいなと思います。

では。

広告を非表示にする