読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を自らドライブするために。

【休職中】大手SIerで働く社会人。勉強と趣味とライフログを兼ねて当ブログを運営しています。興味の幅広め。「自分の人生、自分でドライブしよう。」

 

親友と呼べる人がいること

思考

f:id:ngshn99:20160402053242j:plain

 

ずっと繋がっていたいと心から思う人

 社会人になってどれだけ友達が増えましたか?

その中で心から親友と呼べる呼べる人はいますか?

学生までは「親友」と呼べる人はいたかと思います。何かしらの繋がりがあって、それが切れる事がなく繋がっていた人。気兼ねなく飲みに誘える人。

社会人になると本音で全て話せる人って意外と少ないという事に気付きました。(私だけののことかもしれませんが、、)

学生時代の同期は今でも仲良いし大好きですが、全てを本音で話せる人は中々いないと思いました。

それは、殆どの人がサラリーマンになっている現状の中で、それぞれが会社の中でやっていることが違いすぎるからです。価値観も大きく変わってきます。

結局は同じ会社で近しい仕事をしている人と本音で話せると感じました。

その中でも、今は違う会社に行ってしまったある友人と一番本音で話せる自分がいます。

同期として今の会社に入社して、その友達は既に転職してしまったけど、今でも頻繁に会っている友達が親友と呼べる人なんだと感じています。

いまそういう風に思っている友人とはこれからも未来のことを語っていきたし、自分の人生の所々に登場してもらいたいと思っています。

 

互いの人生の一部になる存在ってめちゃめちゃいいですよね。

それを想像しただけで人生がわくわくする親友っていいですよね。

広告を非表示にする