読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生を自らドライブするために。

【休職中】大手SIerで働く社会人。勉強と趣味とライフログを兼ねて当ブログを運営しています。興味の幅広め。「自分の人生、自分でドライブしよう。」

 

Kindle Paperwhiteを買ったら読書生活が激変しそう。

f:id:ngshn99:20160331012428j:plain

 

気になってはいたものの手を出さなかった、けど・・・

 電子書籍が少し流行り始めた頃から、何となく気になってはいた。

タブレットを持っていないから折角ならkindle fireにしようかと、既に持っている友達に使い心地を聞いたりもした。

電子書籍に移行しない人のほとんどが同じ様な理由で躊躇っていると思いますが、私も下記の様な理由でなかなか購入に踏み切りませんでした。

・本を読み進めている感がなさそう。
・目に良くなさそう。
・そもそも本は1紙媒体として保有しておきたい。
・そして本棚に入れておきたい。

使用し始めてから数日経った結果、全てを凌駕するメリットがありました!

つまるところ、kindleめっちゃいい!!その理由をまとめていきます。

 

旅行にも、ちょっとしかお出掛けにも邪魔にならない

1ヶ月ほど前に海外旅行に行ったのですが、その際に飛行機で読む用の本を何冊か持っていきました。

まず準備段階で、「これは持っていくには重いなぁ・・」「どれ読むかなぁ・・」とある程度の吟味が必要。で、結局読まない本が必ずある。

kindleを手にいれたいま、早く飛行機に乗りたい笑 

約200gなので重さは全く気になりません。読みたい本は空港で決めればOK。とりあえずkindleさえ持っていけば、待ち時間に成田のwifiに繋げて飛行機の中で読む本を買うことも可能。

また、ぎりぎりポケットにも入る大きさなので(私のコートのポケットには何とか入っています。)、少し出掛ける時にもさっと持っていけます。

私の住んでいる所は人通りがそこまで多くないので、歩きながら読んだりもします。(kindleに集中し過ぎは注意!)歩きながらスマホをいじっている人は沢山いますが、歩きながら本を読んでいる人っていませんよね。片手で簡単に操作できるので歩きkindleが可能になります。

 

見やすさ、読みやすさが想像以上に良い

スマホやタブレットで文章を読むのと同じ感覚だと思っていたので、目に悪そう、疲れそう、読みにくそうと思っていました。

しかし、技術の進歩って凄いですね。

ディスプレイが凄く綺麗。綺麗と言ってもタブレットの綺麗とは違って、文字を読みやすくする為の工夫がなされている様です。部屋の灯りを消してベッドの中での読書が快適になりました。寝転びながら片手で本が読めるというのもかなりのメリット!

 

本を本として保有したいという願望なんて一瞬で消えた

 本を買って、文字通り本棚に積んどくして、読み割ったら綺麗に並べておく。そうしたいが為に、本は本として持ちたいという思いがありました。

でも、そこには何の意味もありません。本は読む事に意味がありますからね。

kindleで実際に何冊か買ってみると、本棚に本を保有したいという願望は一瞬で消えました。どうやら自分にとってそこまで重要な事ではなかったみたいです。本を保管しておくだけのスペースを確保するのも勿体ないですし、家賃の一部を本の為に払っている事になっちゃいますからね。。

  

まとめ

タイトル通り、kindleを買って読書生活が激変しそうです。

激変って何かというと、読書へのハードルがかなり下がった事だと考えています。

ぱっと持ってぱっと読める。

もっと早く購入していれば、既に何十冊という本を読破できていたんじゃないかなぁと少し後悔しています。

でも人生いまが一番新しい自分!これから読書生活を変えていきたいと思います。

 

広告を非表示にする